サレ妻・シタ夫体験談

不倫相手に自分で慰謝料を請求した体験談とそのメリット・デメリット

ここでは、不倫相手に慰謝料を請求した私の体験談をご紹介します。

こんな方に読んでもらいたい

  1. 不倫相手に慰謝料を請求したい
  2. 慰謝料の請求方法を検討している
  3. 自分で請求した人の体験談を聞きたい

私が不倫相手に慰謝料を請求したときの体験談

私は旦那が不倫をしていると分かった後、しばらく旦那の言いなり妻として過ごしていました(汗)

紆余曲折を経て、言いなり妻から目を覚まし、A子へ慰謝料を請求しようと、決めました。

その時はまだ、離婚するかどうかは決めていない状況でした。

不倫相手のことが大好きな夫。もちろん慰謝料請求は反対してきた

夫に反対されようが、慰謝料の請求はするつもりでした。
それでも、夫には事前に「A子には慰謝料請求するからね」と伝えたところ、

元夫
元夫
最悪な人間だな。

と言われました。

・・・いやいや最悪なのは、あんた達だけどな・・・!

むーみー
むーみー
反対されても、慰謝料を請求しないと気がすまない心境でしたね。

開き直った心境にはなっていましたが、この頃も多少、再構築を望んではいました。

慰謝料をA子に請求したことで、

  • 旦那が現実を目の当たりにする事で、不倫から戻って来るのではないか
  • A子が手を引けば、旦那の気持ちは冷めるのではないか

というような、淡い期待もありました。

腹の立つ不倫相手から、お金をむしり取って、彼女に苦労して欲しい。

そうすれば、私の怒りも少しは楽になるかもしれない。

むーみー
むーみー
いろんな気持ちがおり混ざった慰謝料請求でした。

慰謝料を自分で請求しにいった

慰謝料の請求は、自分で行うサレ妻もいますし、法律事務所に代理交渉を依頼する人も居ます。

私は、前者でした。

自分で請求しに行った理由
  • A子はわたしが良く知っている人物(元親友)で、住所も親の連絡先も知っていた
  • A子は、当初から不倫を認めていた
  • A子は、「自分にできることはしたい」と言っていた

このような理由から、「自分で慰謝料を取りに行ける」と思ったからです。

慰謝料の金額

慰謝料の金額は、自分の気持ちで請求金額を決めることができます。
しかし、それの金額を支払う気があるかは別問題ですよね。

私の場合はこんな感じです。

私が請求した金額

私は、一括で50万を請求しました。

・元々、貯金が50万くらいあると、仲がいい時にA子が言っていたから

・もっと高い金額を請求して、期間が伸びるが嫌だったから

A子にはメールで連絡を入れ、私が自宅へ訪問

事前にA子にはメールを入れて、私が自宅へ訪問する形を取りました。

2人で話をして変な事態になったら嫌なので、仲介人として義理妹に立ち会ってもらいました。

むーみー
むーみー
今でも忘れられない1日です。その日は、息子の運動会。

旦那は気まずくて、来ませんでした。
運動会の直後、その足でA子の家へ訪問しました。

余談ですが、A子の息子も、同じ保育園だったのですが、A子達は運動会にはいませんでした。まぁ、気まずかったんでしょうね。

A子の息子は、親の不倫に振り回されて気の毒です。

慰謝料を支払う旨と、今後旦那と会わない誓約書を書いてもらう

A子の自宅へ着き、すぐさま慰謝料を請求したいと伝えました。

すると、A子は表情を変えず「・・・分かりました」と言い、
私が指示した内容で誓約書を記入して、捺印をしました。

誓約書の内容

私、(◯◯A子)は、□□さんと不倫関係にあったことを認めます。
慰謝料50万円をむーみーさんに、●月●日までにお支払いいたします。

今後は、一切□□さんとは接触いたしません。

平成●年●月●日
◯◯A子

終始、A子はいつも通りでした。

A子
A子
えぇと、慰謝料ってどうやって書くんだっけ・・・
えぇと、印鑑印鑑…

一通りの事が終わり、帰ろうとした時の事。

A子
A子
こんなことになっちゃって、ごめんね。
でも、私むーみーの事、本当の友達だって思ってるの。

ですって。ちょっと、怖かったですよ。友達だと思ってるの?
私の旦那に「結婚したい」とか言ってたみたいじゃん。
正直、不気味にも思えました。

約束通り、慰謝料が振り込まれる

約束した日、慰謝料がすぐ振り込まれていました。

A子の誓約書は夫に見せました。

元夫
元夫
何これ?

A子が50万しか持っていないの、知ってて50万を請求したんだろ。
最悪な奴だな。
もう会いません・・・?嘘だろ?

いくら戸籍上は俺の妻であるからって、人の気持ちを縛れると思うなよ。

そんな事を言われました。

むしろ、A子の方が誠実にも思えるくらいでしたね(汗)

不倫相手に自分で慰謝料を請求するメリット・デメリットとは

私は自分で不倫相手に慰謝料を請求しましたが、
あなたが慰謝料を請求する際は、メリット・デメリット両方を考えて行動してください。

自分で請求するメリット

・本人同士が納得すれば、話がスムーズ

・費用が掛からない

自分で請求するデメリット

・不倫相手と直接、やりとりをする必要があることの苦痛を感じる事

・金額や条件の折り合いが合わない時には、すぐ解決しないことがあり、その期間苦痛を感じることになる

直接交渉が難しければ、弁護士に相談しよう

不倫相手に直接交渉することが難しいと判断した場合は、弁護士に相談をしましょう。

弁護士に相談するメリット

・相手に会う事なく、全てを終わらせる事ができる。

・示談が成立せず、裁判になったとしても、一貫して委任することができる。

むーみー
むーみー
自分で不倫相手とやりとりをする自信がないという方は、弁護士に依頼することで、精神的ストレスを最小限に抑えることができますよ。

ただでさえ、旦那さんの不倫で頭を悩ませているあたなが、新たに、慰謝料請求でストレスを感じるというのは得策ではありません。

不安であれば、きちんと弁護士さんに相談した方が、気持ちはずっと楽になります。

相談さぽーとで離婚・調停を相談できる弁護士さんを探す

むーみー
むーみー
相談さぽーとであれば、離婚や慰謝料の問題に詳しい弁護士さんを、無料で紹介してもらうことができますよ。

まずは、匿名でメールフォームから相談できます。
入力事項もとても簡単で、1分くらいで送信できるような内容です。

ここで行動しなければ、ずっと「あのときこうしておけば良かった」と後悔することになるかもしれません。

慰謝料が欲しいと思うのであれば、まず行動を起こしましょう。

相手の身元がはっきりとしない場合

弁護士に依頼することにより、慰謝料の手続きを一任することはできます。

しかし!

  • 相手の身元が分からない状態
  • 不倫の証拠がなく、相手も認めていない状態

このような場合は弁護士に依頼する前に、すべき事があります。

  • 不倫の絶対的な証拠を掴むこと
  • 相手の身元をはっきりさせること
むーみー
むーみー
その為に、探偵を利用しましょう。

探偵業界はこんなトラブルがあります!

  • 完全成功報酬を謳っているのに、「不倫はしていない事実が分かったから」という理由で料金が発生した!
  • 本当に調査してくれたのか分からないような、調査結果だった!
  • 見積もりと異なる請求をされた!

こんなトラブルに遭遇し、後悔してからではは遅いのです。

だから信用できる探偵社を選びましょうね。

もし、探偵を選ぶ上で困ったことがあったら、ご連絡ください。
今まで、多くのサレ妻さんのお悩みをお聞きして、私が分かることをアドバイスさせてください。

連絡は、LINE@の方からお気軽にどうぞ〜^^

\何時でもご連絡ください/サレ妻さんLINEアット募集

慰謝料請求の体験談のまとめ

慰謝料をもらうことで、「恨みや悲しみ」が吹っ飛ぶ訳では無いですが、確実に無いよりは良かったし、少しは前を向く事ができました。

旦那さんに反対されようが、あなたの権利です。あなたがしたいと思ったら、後悔しない選択を選んで下さいね。

LINE@やってます!
今まで、100名以上のサレ妻さんとやりとりをしてきた経験談を元に…
LINE@をはじめました!友達登録はこちら↓
サレ妻さんLINEアット募集

こんな方におすすめ

・現在、不倫されている
・不倫により離婚を検討中
・不倫が発覚して、今どう動くか迷っている。

でも、どうか1人で抱えないで、お気軽にLINEしてくださいね。
法的な判断などはできないですが、友達に相談するような気持ちでどうぞ。

✔️不倫が発覚!どうしよう。。

✔️不倫相手に慰謝料請求したい。。

✔️探偵の広告って、どこも同じ。選べなくて困っている。

むーみー
むーみー
気軽にLINE@ご登録下さい!

イチロクclick>>レンタルGPSイチロクを検証しました。浮気調査したいあなたにおすすめはコレ!

私のインスタフォロワーさんから情報を貰いまとめました。
click>>電話占いヴェルニの口コミは?実際に使った方からお聞きしました!