不倫・離婚の知識

不倫の誓約書や示談書・離婚協議書を格安で行政書士に依頼する方法をご存知ですか?

行政書士に格安で示談書を書いてももらう

こんにちは、むーみーです。

最近、弁護士を通さないで慰謝料請求をしたいのですが、誓約書や示談書の作り方に迷っています…というご相談をよくお受けします。

近年は、インターネット上にて不倫に関する誓約書などの雛形を手に入れることができます。

むーみー
むーみー
誓約書や示談書に関しては、原則的に項目を自由に設定できるため、次のようなお悩みを持っている方が多い様です。
自分で書き加えたいけど、法律用語の使い方がこれで合っているのだろうか…?

・・・という、不安をお持ちの方もいらっしゃいます。

きちんとした作成をするためには、以下のような方法があります。

・自分で作成した書類を弁護士さんに見てもらう
・行政書士に作成を依頼する

まずは、行政書士の方に書類作成を依頼し、自分で示談交渉を行い、それでも思うようにいかない場合に弁護士さん依頼するという手もあります。

行政書士に依頼する相場は3万円程度です。

でも、行政書士の書類作成費用もできればお得に済ませたいですよね?

そんな方のために、ここでは行政書士に格安で不倫に関する誓約書や示談書を作成してもらう方法をお伝えします。

私が以下でご紹介する方法であれば、格安(1万円程度)で作成を依頼できます。

結論から言いますと、それはココナラを使って、依頼する!という方法です。

以下で、詳しくご説明いたします。

格安で行政書士に依頼する方法とは

上でも、言ったように、
行政書士の方に誓約書や示談書を依頼する場合は、2万〜3万は掛かります。

しかし、それを格安で依頼する方法…

それは、それは、オンラインで依頼することです

ココナラというインターネット上のマーケットはご存知でしょうか?

ココナラとは・・・

『ココナラ』とは、オンライン上のスキルマーケット。
いろんなサービスを持っている方が、サービスを出品し、オンライン上で決済し、サービスを利用することができます。

>>『ココナラ』のトップページはこちら

ちなみに、私の顔アイコンなども、ココナラを利用してイラストレーターさんに書いて頂いています。

ココナラには、ありとあらゆるサービスがあり、占い、カウンセラーや、イラストレーターなどなど、本当にサービスは多種多様です。

そんなココナラには、行政書士の方も在籍されています。

行政書士の事務所に在籍しながら、ココナラに出品されている方が大半で、
ココナラ内での書類作成の価格は1万前後程度が相場という印象です。

オンライン上で決済や手続きの手間を省くことで、低価格で受注できるとのことです。

『ココナラ』で行政書士を探す

私がよいと思う、行政書士の方の出品ページはこちら

離婚協議書はこちら

ココナラで行政書士に依頼する時にどんなことに気をつけたらいい?

ココナラで何かものやサービスを購入する場合、基本的に全てがWEB上でやりとりをする形になります。(出品者によっては、電話で相談という場合もあります。)

購入者になるあなたも、出品者の方の両者が気持ちよい取り引きになる様に、気をつけるべき点をまとめます。

出品者の方の情報をチェックしましょう

出品者の方は、安心してお取り引きができそうでしょうか?

①かつて取り引きをされた方の『評価・感想』の部分を確認しましょう。

いままでの取り引きで、目立ったトラブルが無いか、どんな方なのか見てみましょう。

②プロフィールに行政書士の登録番号を載せている方を選ぶとよいでしょう。

ちなみに、検索番号から行政書士会員検索が可能です。

③出品者のランクを確認しましょう

出品者のみなさんはアイコンの右横に、出品者ランクのメダルが表示されます。
このランクは、購入者の満足度や販売実績を元に、ココナラが評価しているものです。

ランクの高い順に、プラチナ→ゴールド→シルバー→ブロンズ→レギュラー→評価なし(初出品)という形です。

最高ランクである必要はないですが、なるべく高いランクの方が安心度は増しますね。

書類はどのような形式でもらえるのか

できあがった書類については、どのような状態で提出されるのかは、それぞれの出品ページに書いてあるので、事前に確認しましょう。

PDF形式なのか、ワード形式なのか、テキストをDMで送ってもらう形になるのか、出品者さんによって異なりますので、自分に合う方を選択しましょう。

PDF形式であれば、コンビニでも印刷できますし、手間は掛からないでしょう。

修正は何度までしてもらえるか?

これも出品者さんによってまちまちですが、何度でも訂正可能という方と、訂正の回数が決められている方もいらっしゃいます。

訂正の回数が決められている方の方が、価格は安い可能性がありますが、
『できあがったものを見て、考えたい』と思うのであれば、訂正可能の方を選ぶとよいと思います。

『購入時のお願い』をきちんと読みましょう

希望に合う行政書士さんを見つけたら、『購入ボタン』を押す前に、
きちんと『購入時のお願い』を最後まで読みましょう。

注意事項など大事なことが書かれているので、必ず目を通しましょう。

私がよいと思う行政書士の方はこちら

私がココナラ内で見つけた、『この方なら安心できそう!』と思った行政書士の方はこちらです。(2020年1月29日の情報です。)

私がよいと思う、行政書士の方の出品ページはこちら

離婚協議書はこちら

むーみー
むーみー
アイコンや全体的な雰囲気、この出品者さん全体の取引数も多い、書面の提供形式もこちらで選べる点など、魅力的に感じました。

実際に使用された方の口コミ

私のブログを読んで、ココナラで示談書の作成を依頼された方から、
口コミをいただきましたので、ご紹介いたしますね。

むーみーさん、こんにちは!

ココナラの行政書士さんに相談依頼しました!
金曜の夕方6時に依頼して次の日のお昼頃には完成させてもらえました。
内容もこちらのケースに合わせてだったり、

「この場合、どう明記したら良いですか?」

などの質問にも丁寧に回答してもらえ、8000 円は破格だと思いました!
ぜひ、他の人にもおすすめしたいです^^

とのことでした^^(価格は当時の価格です)

満足してもらえて、本当によかったです!

ちなみに、この示談書を用いて、不倫相手に接触し、無事に示談書に記入していただけたとのことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ココナラの行政書士によるサービス、すごく便利だなぁと思いました。

自宅ですべて完結しますし、金額面も格安で示談書などの作成を依頼することができます。

☑️自分で書面を作成する時間がない

☑️示談書や誓約書に記載したい内容を、きちんと法的効力がある書面に残しておきたい。

☑️価格をなるべく抑えたい

☑️自分でかく書面には、穴がありそうで不安だな・・・

上記にあてはまるのであれば、ぜひ利用してみて欲しいと思います。

多くのサレ妻さんが、慰謝料請求自体が初めてだと思います。書面の作成に時間を取られたり、不安に感じてしまうのであれば、行政書士の方に依頼されたら安心ですよね。

弁護士さんの様に代理で交渉をお願いすることはできませんが、弁護士さんに依頼すれば20万以上は掛かりますから、そのお金を捻出することが厳しいという方もいらっしゃるでしょうから。

書面だけ行政書士に依頼して、交渉は自分でできるのであれば、経費の面でも抑えることができます。

また、ココナラは頻繁にクーポンが配布されます。

むーみー
むーみー
1000円のクーポンがよく出てますよ。

無料登録をして、クーポンが出れば、さらに格安でサービスを使うことができるので、無料登録だけでもしてみて下さい〜〜^^

\いざ、チェック!/

無料登録はこちら

LINE@やってます!

今まで、多くののサレ妻さんとやりとりをしてきた経験談を元に…
LINE公式(旧LINE@)をはじめました!

友達登録は画像をタップ↓
上をタップして登録できない場合は、LINEでID検索をお願いします。
IDはこちら@872iybod
LINE公式の登録特典

・不倫の悩みを一緒に考えます。
・不倫に関する情報の配信を受け取ることができます。
(ここだけの情報もあり)
・約200名が在籍するLINEチャットの『サレ妻サロン』にご招待します。
・すべて無料です。

探偵探しに困ったら…無料で利用することができます。
>>実際の口コミあり→浮気調査、探偵選びには探偵さがしのタントくん。メリットや評判は?