浮気調査・探偵

浮気して逆ギレする夫の心理。妻がやってはいけない対応と対処法

浮気が発覚して、妻に問い詰められた時の夫の反応は様々です。

「本当に申し訳ない」と心から謝罪をしてくる旦那さんもいれば、

元夫
元夫
なんで、勝手にスマホ見たんだよ!!

そんな女だから、不倫したんだよ!!

と、逆ギレしてくる旦那さんもいます。

『逆ギレ』とは、本来謝罪すべきところでキレてしまうということ。

妻としては、「え?ここで何であなたが怒るわけ??怒っているのはこっちだから!」って思ってしまいますよね。

あなたの気持ちよく分かりますよ。

私も、元夫には散々逆ギレされましたから(笑)

私の場合は、慰謝料を請求すると言えばキレられる…不倫のことを責めれば「夫婦関係は終わっていたじゃないか」とキレられる…そんな感じでした。

ここでは、私の経験を生かして、浮気した夫がキレる心理、そして気をつけて欲しいことをご紹介していきます。

浮気した夫が逆ギレする心理

既婚者が浮気するっていうのは、そもそも理性が弱い、人間として弱い部分が露呈してしまったと言えます。

そんな時、自分の非を素直に認めれるのか、はたまた、保身に走り他者を批判し逆ギレするのか、人間性が問われる部分です。

ここでは、浮気を責められて逆ギレする夫の心理に迫っていきましょう。

キレることで妻を黙らせ追求を逃れたい

浮気がバレたという状況は、旦那さんにとって大ピンチな状況ですよね。

ここで妻の追求を認めてしまえば、自分が悪いことを認めることとなってしまいます。

自分の非を認めたくない為に、逆キレして妻を怯えさせ、追求から逃れようとしているのです。

浮気を認めることで今後、浮気相手に対しても迷惑が掛かるかもしれない、自分自身の地位も脅かされるかもしれない、「妻を怯えさせて黙らせておこう」という心理です。

自分のプライドを守りたいという防衛反応

自分の非を認めて謝罪するという行為は、本当はすごく勇気がいることなんですよね。

非を認めることによって、自分の価値が下がると考えている人は自己防衛したい気持ちが働き、逆ギレととなってしまうのです。

浮気をしたことの責任を妻に押し付けようとしている

浮気したことを認めたとしても、「浮気の原因は全て妻のせいだ」と責任転嫁するパターンもあります。

例えば、私は「お前のせいでこんなことになったんだぞ!!それなのに慰謝料なんておかしな話だ!!そんなんだから、俺の心は離れたんだ!」と元旦那に猛烈にキレられました。

逆ギレされたときにやってはいけない対応

感情的になって責めつづける

自分が浮気したというのに、逆ギレされたらとても腹が立つし、言い負かせたいと思う気持ちはよく分かります。

しかし、ここであなたも感情的になってしまい、責め続けることは得策ではありません。

ここで大切なのは、旦那さんを言い負かせることではないからです。感情的な者同士が言い合いをしても、いい結果にはなりません。

私が悪いのだと思い込んでしまうこと

人間はあまりにも理不尽に責められと、「自分が悪かったんだな」と思ってしまいます。

しかし、逆ギレしている夫があなたはを責めるのは、自己保身です。あなたが悪いからではないのです。

ここで、自分が悪いから浮気されたと思い込んでしまったら、旦那さんの思う壺です。

逆ギレ夫の言いなりになってしまうこと

逆ギレされることが怖いからと言って、旦那さんの言いなりになってはいけません。

逆ギレすれば浮気でも何でもまかり通ると、浮気を助長してしまうケースもあります。

旦那さんの言い分に耳を傾けることはいいのですが、明らかにおかしな主張を聞き入れる必要はありません。

私の場合は、不倫相手のA子と共に浮気発覚後も働き続けました。元夫の希望でした。

むーみー
むーみー
自分の中では、おかしいな…と思いながらも、段々と自分の意思が分からなくなってきていました。

チクチクと事あるごとに責めること

再構築を目指している場合、ふとした時に不倫されたことを思い出してフラッシュバックに襲われることがります。

その時に、嫌味のようにチクチクと不倫のことを責める事はやめましょう。

始めは謝ってくれていたとしても、ある時怒りが爆発してしてしまうことがあるからです。

その時にあなたは『逆ギレ!?』と感じるかもしれません。でも、旦那さんからすれば、『何度も謝っているじゃないか!』という気持ちになってしまうのです。

逆ギレされた時の対処法

冷静になり一旦、話を終わらせる

感情的なままではお互い話がうまくできません。

ヒートアップしてしまったら、一旦話を終えることが得策です。

上でも述べた通り、あなた自身も感情的にならないように注意しましょう。

逆ギレしても意味がないのだと分かってもらう

いくら逆ギレしても、あなたが思い通りにならなければ、逆ギレすることに意味がないということを、少しずつ理解する必要があります。

旦那さんの言い分に共感できる部分は、あなたも素直に共感し、違う部分ははっきりとNOと言える、芯の強さが大切です。

私は元旦那の言動に操られてしまっていましたが、自分という存在や考えがもっとしっかりとしていたら、旦那の逆ギレに翻弄されることは少なかったと感じます。

決定的な証拠を抑えておく

逆ギレして「浮気そのものを認めない」という旦那さんもいます。

特に、浮気自体にしっかりとした証拠がない場合には、「そんな関係じゃない。そんな疑い深い女だから嫌なんだよ」とあなたを攻撃し、言い逃れする材料になってしまうのです。

今後再構築をしていきたい場合も、離婚したい場合も、言い逃れができないような証拠を抑えて置く事が大切です。

『ここまで証拠が揃っていたら逆ギレをしても言い逃れができない』のだと相手に分かってもらうことも大切です。

相手が言い逃れできない証拠はやはり、プロに依頼することをおすすめします。

浮気調査のプロ=探偵 です。

サレ妻さんが自分で浮気調査をするのは、ご主人に顔がバレているし、とても難しいことなんです。お友達にお願いしたとしても、簡単に探偵の真似はできません。

・探偵に直接したら、契約させられるのでは?
・親身になって話を聞いてくれる探偵さんが知りたい

などの不安があれば、私がご相談お聞きしますよ。

今まで、100名以上のサレ妻さんとやりとりさせて頂いた経験から、アドバイスさせてください。

連絡は、LINE@の方からお気軽にどうぞ〜^^

話し合いに第三者を交える

どうしても旦那さんと2人での話が進まない場合は、第三者を間に入れる事をおすすめします。

調停を行う

調停というと、離婚を前提としたものだと勘違いされる方が多いと思います。

しかし、円満調停といって夫婦の関係回復のために調停を行うことができます。正式には夫婦関係調整調停といいます。家庭裁判所の調停制度を利用することができるのです。

裁判所のHPに詳しい手続き方法が記載されています。

▶︎裁判所HPー夫婦関係調整調停(円満)

弁護士に依頼する

次のような場合は、弁護士に依頼することをおすすめします。

☑️調停をしても話し合いがうまくいかない
☑️少しでも有利に離婚をしたい
☑️旦那さんや不倫相手側が弁護士を立ててきた

弁護士が間に入る事で、旦那さんとの話し合いがスムーズに行えるようになります。

相談さぽーとで離婚・調停を相談できる弁護士を探す

ここまでの要点

・旦那さんから責められても、自分自身のことを責めないようにする。
・逆ギレしている人は、自己保身をしていると客観的に見るようにし、冷静に接するようにする。
・逆ギレをしても意味がないように、決定的な証拠を残しておく。
・事態が改善しない場合は、第三者に相談する。

LINE@やってます!
今まで、100名以上のサレ妻さんとやりとりをしてきた経験談を元に…
LINE@をはじめました!友達登録はこちら↓
サレ妻さんLINEアット募集

上をタップして登録できない場合は、LINEでお友だち検索をお願いします。
IDはこちら@872iybod

こんな方におすすめ

・現在、不倫されている
・不倫により離婚を検討中
・不倫が発覚して、今どう動くか迷っている。

でも、どうか1人で抱えないで、お気軽にLINEしてくださいね。
法的な判断などはできないですが、友達に相談するような気持ちでどうぞ。

✔️不倫が発覚!どうしよう。。

✔️不倫相手に慰謝料請求したい。。

✔️探偵の広告って、どこも同じ。選べなくて困っている。

むーみー
むーみー
気軽にLINE@ご登録下さい!

イチロクclick>>レンタルGPSイチロクを検証しました。浮気調査したいあなたにおすすめはコレ!

私のインスタフォロワーさんから情報を貰いまとめました。
click>>電話占いヴェルニの口コミは?実際に使った方からお聞きしました!