サレ妻体験談

浮気はされる方も悪いのか!?元サレ妻が実体験を振り返ってみました

浮気される人にも原因があるんだよ、夫婦は鏡なんだから。

そんな言葉、誰かに言われたり、ネットで書き込みを見た事はありませんか?

人から直接『旦那を浮気に走らせた君が悪い』と言われないとしても、私が悪かったんだ…と自分を責めてしまうというサレ妻の方もいらっしゃると思います。

さて、先日私がインスタのアカウント内でやっているサロン(@saresalon)に次のような趣旨のコメントを頂きました。

サレ妻ってあたかも自分に非がないように振舞っていますが、全く非がない奥さんがいる人は不倫なんてしないのではないでしょうか?

この後も文章が続くのですが、割愛しました。

尚、コメント欄が荒れるのを防ぎたかったことと、私のインスタアカウントではなくご自分のアカウントで発信なされば良いと感じたので、このコメントは削除しました。

今回このコメントを取り上げたのは、別に挑発したい訳ではなく、いい話を振ってくれたなぁと感じたので、ブログに取り上げることにしました。

さてさて、これを読んでいるサレ妻の方は、浮気された時、自分に全く非がないと思いましたか??それとも、自分にも非があると思いましたか?

まず、私が答えます。

私の場合

・浮気発覚直後…自分に非があると思って、自分を責めた。

・浮気発覚後、時が経ってから…浮気される程、非があることはしてないと思うようになった。

現在、結論としては・・・

奥さんに非がある場合でも、ない場合でも、人は浮気をする!
と、思っています。

以下で詳しく説明していきますね。

私が浮気された時の状況

私が元夫に浮気をされたのは、2番目の子が生まれた後のことでした。

産後、子どもの世話が忙しかった

2番目の子どもが生まれた後、1番目の子が赤ちゃん返りのような状態になってしまい、とても大変だったのを覚えています。

赤ちゃんは夜泣きもするし、完全母乳だったし・・・

夜はきちんと寝られない、昼間は旦那の自営のお手伝い。

慣れない2人の子の育児に仕事、家事・・・とんでもなく、私は疲れていました。

私が知らない間に、夫は寂しい思いをしていた

この頃、私にとって夜の夫婦生活がとてつもなく過酷なものに感じられるようになってきました。

夫には傷つけないように、『子育てで体がキツく、いつでもできる訳じゃない』と話していたつもりでしたが、それが随分と傷つけてしまったようなんです・・・(レスという訳ではありませんでしたが…)

のちのち、不倫相手から聞かされました。

やはり、夫婦生活の事で心が離れた…と、彼が言っていたと。

浮気させてしまった自分が悪いと思い込んだ

当時、仲の良かった頃の写真やSNSを見るたびに、

『あぁ、この頃は仲が良かったのに・・・』と思うようになりました。

どこで幸せを踏み外してしまったのか、と涙を流し、自分を責めました。

自分に非があると思い、とても辛くなった

夫婦生活を断ったという件があったので、自分に非があると思い、かなり自分を責めてしまいました。

夫にも『君が悪い、いつも寂しかった。もう、心は君にはない。』と言われていました。

自分が悪くて浮気に走らせてしまった…という心境です。

自分を責めて、言いなり状態になってしまった

当時は別れたくない、夫のことが好きだ、と思っていたので、夫の言うことをなんでも従うようになってしまいました。

洗脳状態になってしまい、『不倫相手の良さが、君にも分かるはずだよ』と言われ、不倫相手と共に仕事もしました。

自責の念が強かったために、夫の言う通りにしたらいいと思ってしまったのです。

浮気される程の非は、自分にないと思うように

浮気発覚からしばらく経ち、友達に夫の浮気のことを相談するようになってから、次第に洗脳状態から解放されてきました。

子どもの世話で精一杯になることは悪いことですか?

子どもって、産んだのは妻ですけど、作ったのは夫と妻ですよね。

その子どもを育てるために、精一杯になるのって、悪いことですかね?

悪くないですよね?子ども2人育てるのって大変ですよ・・・

むしろ、褒めて欲しいくらいなんですけどね。

むーみー
むーみー
私、頑張ってたじゃん。非なんてないよ!

って、思うようになったんですよ。

『旦那に寂しい思いをさせたのが悪い』と言う人もいるかもしれませんが、子どもの育児で手一杯な時に、旦那さんの事まで気が回る方は、素晴らしいですよ。

私にはできませんでしたね。

浮気する位なら、ちゃんと話してくれれば良かったじゃないか、と当時は思いました。

浮気される人にも、必ず非があるってのは間違い!

上にも書いた理由で、私は

『浮気される人にも、必ず非があるってのは間違い!』

って断言します。

いろいろな夫婦の形がある

夫婦っていろんな形がありますからね、奥さんが旦那さんを追い詰めたり、拒否しまっくていて、それで旦那が不倫を始めた…とか、そういうこともありますよ。

しかし、全く非がない奥さんの旦那さんが浮気することだってあるんですよ。

不倫されて、自分を責めるのは意味がない

現在、浮気されてる人は自分を責めるのはやめましょう。

浮気する過程には、夫婦でさまざまなことがあったとは思います。

でも、自分を責めても現状は良くはならないんです。

<まとめ>

浮気されて離婚し5年経った今では、どちらに非があったかという事は、どうでも良い事になってきました。

彼はこういう人間だったんだな、とあっけらかんと思うようになっています。

ですから、今このようにブログ・インスタで元夫のことを発信できているのです。

発信を通して、サレ妻さんが少しでも気持ちを和ませてもらったり、私の体験談で勉強になってもらえたら、と思っています。

とにかく、今日言いたいことは以下のことです。

・妻に非があっても、なくても浮気する夫はいる。

・不倫サレて、自分を責めてしまっている方、自分を責めるのはやめましょう!

「不倫の証拠」はあなたを守ります。
旦那の不倫で、泣き寝入りしたくないなら!
証拠を取るのは、少しでも早い方がいい。
探偵さがしのタントくん

click>>浮気調査、探偵選びには探偵さがしのタントくん。メリットや評判は?

オンラインカウンセリングの最大手

\辛い気持ち放置しないで/

夫婦問題で、心を病んでしまう人って本当に多いです。
心の問題、あと伸ばしにしたらダメだよ。プロに相談して、穏やかなあなたを取り戻しましょう。

オンラインカウンセリングcotreeの使い方や料金!口コミも紹介

養育費や、慰謝料諦めるのは早いよ!

離婚問題に強い弁護士を探す!

早く離婚したくても、養育費や慰謝料、妥協してない?離婚前の取り決めが肝心!2人の話合いでうまく行かないようなら、弁護士を入れましょうね。